2015年11月19日

健康づくりと「定食」

 先日、健康づくりに関わる講演を頼まれ、あれこれ考えてみました。ウォーキング、ジョギングなどを続けるとスタミナがつきます。また、筋力トレーニングを継続すれば、筋力が大きく発揮できるようになり、筋肉も肥大します。適切な食事と運動を組み合わせれば、体脂肪量の多い人は脂肪を減らせることも示されています。さらに、高血圧、高脂血症、高血糖に対する運動効果も科学的データに基づいて証明されています。
 身体活動・運動が健康づくりに貢献するのは明らかです。でも『分かってはいるけど続かない』。三日坊主になることが多いですね。そんなときに思いついたのが、三日坊主を3日間のインターバルで行えば「続けられる」のではないか。
 もし、皆さんが、これから毎日3回の食事を一軒の定食屋で、「同じ定食を食べ続けなければならない」としたら何の定食を選びますか?好きなものは色々あるでしょうが、1日3回365日同じものとなると考えますね。素敵な答えの一つは、「日替わり定食」です。そうです、時間帯、体調によっても食べたいものは変わります。同じものばかりでは飽きてしまいます。ですので、毎日の献立にも変化を求めます。同じ発想で、運動も豊富なメニューの中からチョイス出来るようにすると良いですね。そのためには、正しい知識を身につけること、指導者から習うことが必要です。なぜなら、栄養と同じで、『好き嫌いをなくすこと』は運動においても大事だからです。
posted by 忠 at 13:11| Comment(0) | 【Lakes Magazine】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする