2018年10月26日

「成長」を問う

 夏に高校生を対象としたワークショップをスポーツ健康科学部の先生と一緒に東京で開催しました。その中で、教育学の先生から高校生に向けて、表題の「成長って何んだ?という問いかけがされました。言葉としてはよく聞かれますので、イメージはついていますが、具体的に整理して考えを表現するの難しいものです。
 この問いは、しっかり考えるきっかけとして発問されたものです。講義の中で、経験を通じて成長するプロセスとして、過去(を振り返る)→現在(から意味づける)→未来(を展望する)を説明され、未来に向けて学び成長するためには1)しなやかな成長マインドセット(考え方の基本的な枠組み)、2)粘り強く情熱を持つ、3)過去・現在・未来を省察する、4)新しい経験に挑戦し考え続けることを話されました。
 その中で、「しなやかな成長マインドセット」を常に持つためには、(1)先人の経験に学ぶこと(歴史、科学などを含め多くの知識、知恵から教養を深めること)、(2)仲間からのフィードバックをもらうこと(同じ分野、異分野を含めフィードバックしてくれる仲間を持つこと)、(3)知識をつなげるように発想する(知識から知恵を生み出す)ことが重要であることを示してもらいました。
 高校生のみならず、年齢に関係なく、今一度、しなやかな成長マインドセットで「自らの成長とは何か」を問いかけてみましょう。そしてそれぞれの成長を共有、議論して意味を深めてみましょう。
posted by 忠 at 17:25| Comment(0) | 【Lakes Magazine】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: